美白内服薬とは

美白内服薬とは

当クリニックでは

トランサミン(トラネキサム酸錠)
ユベラ
シーピー配合顆粒(シナール)

の3薬セットを推奨しております。
トランサミンは厚生労働省にも認められているシミ対策の内服薬で、メラニン色素の生成を抑制。シナールはシミ・肝斑など色素沈着に有効な成分で、身体に抵抗力をつける効果もあると言われています。ユベラはビタミンEによる抗酸化作用で肌の酸化を抑制し、シミやそばかすの予防、シワ、たるみの抑制にも効果を発揮します。
いずれも副作用の少ない安全な内服薬です。
(持病のある方は事前にご相談ください)

お薬の説明

トランサミン(トラネキサム酸錠)

トランサミン(トラネキサム酸錠)

トランサミン(トラネキサム酸錠)はアミノ酸の一種で、病院では止血剤、抗プラスミンとして処方されています。
喉の腫れや口内炎を治療する薬から、毎日使う歯磨き粉など、幅広く使われています。
肝斑やシミがない人が服用した場合でも、身体に悪い影響を及ぼす成分ではありません。
シミ対策、美白を維持したい方におすすめの内服薬です。

【副作用・注意点】
止血薬のトロンビンと同時に服用することはできません。併用により血栓ができやすくなります。
副作用はほとんどありませんが、心筋梗塞、脳血栓、血栓性静脈炎など血栓による病気のある方は医師にご相談ください。

ユベラ

ユベラ

血行を促すことにより循環障害を改善し、ビタミンEによる抗酸化作用で過酸化脂質の増加を防ぎます。
通常はビタミンEの欠乏症、末梢循環障害の治療や過酸化脂質の増加防止などに処方されます。
皮膚の代謝を促進してシミやそばかすの予防、しわやたるみも抑制します。

【副作用・注意点】
医師に処方された分量を守って服用してください。服用を忘れた場合でも、2回分を一度に飲んではいけません。
主な副作用として、便秘、胃部不快感、下痢、発疹などが報告されています。

シーピー配合顆粒(シナール)

シーピー配合顆粒(シナール)

ビタミンC(アスコルビン酸)とパントテン酸が主成分のビタミン剤です。
栄養補給の目的で使用するほか、シミやソバカスの治療に用います。
シミの原因のメラニン色素をおさえたり、体の抵抗力を高める効果も期待できます。
パントテン酸(ビタミンB5)は、糖分や脂質、たん白質などの代謝にかかわるほか、皮膚を正常にたもつ働きをします。

【副作用・注意点】
副作用は極めて稀です。胃の不快感や吐き気、軽い下痢がみられる場合があります。
水溶性のビタミンのため、摂取しすぎても速やかに排泄され、体に蓄積されることもありません。